わかる!介護士・福祉士の国家資格ガイド > ケアマネージャーの勤務先

ケアマネージャーの勤務先

主な活躍場所として、市町村、市町村社会福祉協議会(※最近では、地域包括支援センターが各市町村で何箇所か設置され、ケアマネージャーを必ず設置することが義務づけられている。)、訪問看護ステーション、老人(在宅)介護支援センターなどの指定居宅介護支援事業者(ケアマネジメント機関)、介護保険施設、福祉系生協、農協、福祉NPO法人、福祉系企業などがあげられ、様々な場所での活躍が期待されている。

★実務研修受講試験の内容及び範囲★
 介護保険制度、介護支援・福祉サービス、保健医療の3分野から成っている。
 細かい概要については以下の通りである。
 �@介護支援分野・・・介護保険制度の基礎知識
              要介護認定などの基礎知識
              居宅・施設サービス計画の基礎知識など
              計★25問

 �A保健医療福祉サービス分野・・・保健医療サービスの知識など 
                       福祉サービスの知識など
                       計★35問

★出題方式★
 五肢複択および五肢択一方式
 ※ただし、もっている国家資格によって免除される問題があるので、上記に書かれた国家資格をもっていることを前提に考えた方がいいと思います。
  実務経験をまったくしたことがない人がケアマネージャーになれないわけではありませんが、通常の倍の10年の実務経験が必要となります。

★試験時間★
 一般には120分
※ ただし、点字受験者は180分、弱視など受験者156分である。

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧