ケアマネージャーの資格

 介護保険のサービスを利用する方などからの相談に応じ、利用者の希望や心身の状態などを考慮して、適切な在宅または施設のサービスができるように市町村、在宅サービス事業者、介護保険施設などとの連絡調整を行います。サービスを利用する方が自立した日常生活を営むために必要な援助に関する専門的な知識をもった人です。具体的には、医師、歯科医師、薬剤師、保健師、看護士、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士などをはじめとする、保健・医療・福祉サービスの従事者のうち、5年以上の実務経験があり、試験に合格した後、実務研修を修了し登録された人が介護支援専門員(ケアマネージャー)となります。

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧