わかる!介護士・福祉士の国家資格ガイド > 暗記を必要とする科目の勉強方法

暗記を必要とする科目の勉強方法

"暗記を必要とする科目は多い。
英語、国語、社会、理科等かなりの部分が暗記が必要な科目だ。
また、社会人に要求される各種資格も大部分が暗記を必要とするものになる。
要するに世の中どれだけ覚えているかが重要であるということになる。
私のこれらの勉強方法はとにかく書いて覚えること。
英単語、漢字、名称などいらない紙などに書きまくる。
英単語ならスペル、意味→スペル、意味の繰り返し。
漢字はひたすら書きまくる。
名称などは教科書や参考書を読みながら覚えるべきものを書き出していくことを3回程度繰り返す。
地理などは簡単な地図を描き、必要な事項をその地図に書き込んでいく。
そうすると不思議なことにかなりの効率で記憶できる。
おそらく、書く内容を頭でイメージし、実際に手を動かして書くことでイメージしたことを具現化し、具現化したものを目で見るということを行っているので、脳にインプットされていると思われる。
面倒くさいが、効率がいいので案外時間はかからないと思う。"

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧