できることなら看護師に

" リハビリテーション系の国家資格を持って、少し働いていた経験があります。
 看護師さんとは、一緒に働くことも多かったですが、研修制度の充実具合であったり、再就職のしやすさであったり、医療系の国家資格の中では、医療側からのニーズもコンスタントに高く、誇りある職業だと感じました。
 私も、もし今進路選択を行う若い時期であったら、看護師になることを選択していたかと思います。
 看護師の国家資格があれば、新しく専門学校などで勉強して、保健師や、助産師になることも可能ですし、夢が広がります。また、看護師として、その分野の専門性を極めることや、病院ではなく、地域の訪問看護で活躍することもできます。 看護師は、命や健康に関わる仕事で、体力・気力ともにタフでなければならないと思いますが、その分やりがいも半端ないと思います。
 また、これは私の私見ですが、看護師さんは、他の職種に比べて、子だくさん(子どもさんを3人以上産んでいる)の方が多かったように思います。それだけ、働き方の選択肢が多く、産休制度や、復職・再就職支援も充実しているのかなあと感じます。
 医療系の国家資格は、たいてい取得するのに苦労しますが、同じ苦労をするなら、将来の人生設計も踏まえて、看護師になるのが良かったなあ、と今更ながら後悔しています。
 できることなら看護師に、私は無理でも、人にはお勧めしたいです。
 "

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧