わかる!介護士・福祉士の国家資格ガイド > ファイナンシャルプランナーの資格

ファイナンシャルプランナーの資格

" 仕事のために資格を取った事はあります。
 生命保険会社の営業所長をしていた時に、ファイナンシャルプランナーの資格をとりました。
 
 今では取得が珍しくなくなりましたが、当時はそんなに資格を持っている営業所長はいませんでした。同じエリアに6名の営業所長がいましたが、誰も資格を持っていませんでしたので、上席の支社長の意向で全員で資格を取る事になりました。
 支社長自身もファイナンシャルプランナーの資格を持っていませんでしたので、営業所長と一緒に資格を目指しました。

 ファイナンシャルプランナーの資格を取るためには、どちらかの会社の研修を受講して受講を終了しないと試験が受けられない制度がありました。
 受講料が一番安い会社を支社長が探してきましたが、それでも受講料は高額でした。

 受講が終了し、資格試験にも合格しました。
 ファイナンシャルプランナーになると、資格継続には、継続研修を受け続けて、資格維持のポイントを達成する必要があります。年会費も取られますので、資格を維持していくには結構お金がかかる資格です。

 コンサルティングは生命保険販売には重要なスキルです。
 今では生命保険会社で営業をするためには必要不可欠な資格となり、資格を持っている事が当たり前の資格になっています。
"

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧