わかる!介護士・福祉士の国家資格ガイド > 独学で宅建をとりました。

独学で宅建をとりました。

"不動産会社に勤めていた時に、宅建(宅地建物取引主任者資格)を取得しました。
実は私は情報システム部でサーバの運用やクライアントの設定をしながら
ヘルプデスクをしていたので、直接不動産取引の実務にはほとんど
かかわりがなかったのですが、取り扱うPCの設定が、登記簿を取得するサイト
であったり、不動産鑑定関連のシステムであったりしたので、何も知らない
よりはいいかな、と思って宅建を受験することにしました。
宅建は、近年、結構の高い資格になっていますが、特に資格スクールなどには
通わず、独学で勉強しました。
準備期間は3か月ほど。
書店で「これだけ宅建」的な名前の分厚いテキストと、通勤時に電車でできそうな
一問一答の問題集と過去問を買って勉強しました。
テキストは分厚くて重いので、背表紙を剥いで、3分割くらいに壊して、持ち歩き
ました。
フルタイムで働いていたので、まとめて勉強する時間はなかなか取れません。なので、
移動の時間を有効に使いたかったからです。
試験勉強をしている三カ月の間は時間のやりくりがなかなか大変でしたが、無事一回の
受験で合格することができました。資格手当もつくようになったし、不動産の仕事にも
興味がもてるようになりました。取得してよかったと思っています。"

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧