わかる!介護士・福祉士の国家資格ガイド > ライバル心むき出しの同僚にうんざりでした

ライバル心むき出しの同僚にうんざりでした

" 私は入社後、エンジニアとして、ある職場に、大卒新入社員として配属されました。私ともう一人の同期の2名が配属されました。
 数年経って、30歳前になった頃、私達より入社は2年早いのですが、高専卒入社で、年齢は同じ職場の同僚が、やけに突っかかりだした事に気付きました。
 周囲から、彼が、私と同期のもう一人の事をぼろくそに陰口を叩いていると耳に入りだしました。
 私も、同期の者も、彼に嫌われる理由が全く分かりませんでした。会議で意見を述べる時も、彼は我々を狙い打ちにしたように反論します。
 そうして少し経った時、その理由が分かりました。私の会社では、その当時の私の年齢位で、ボチボチ主任という肩書きが付き始めるのです。
 昇格できる人員枠があり、彼は職場での先輩として、絶対に我々よりも先に昇格したかった様です。そのライバル心からの反応だったのです。私と同期の友人は、あきれ返りました。
 会社人生で、1年や2年、最初の役付きになるのが、遅いか早いかなんてどうでも良いと私達は思っていました。
 仕事を通して自己実現できる事がエンジニアとしての第1の願いであり、結果として出世できれば更に良い程度に思っていたからです。こんな人間がまだいる事に驚くと共に、彼の変なライバル心にうんざりしました。"

スポンサーリンク

その他の管理サイト一覧

◆交通費支給のお仕事特集日払いアルバイト.netを参照してみてね!
土日祝がお休みの派遣バイトの登録サイト
■一般事務のお仕事特集データ入力派遣.net